デリヘルで働く元貧困女子

2017年現在、貧困女子が増えているせいか、風俗で働きたい若い女性がどんどん増えているようです。
特にデリヘルの世界ではそれが顕著に現れており、新人たちがゾクゾクとデビューしちゃっているのです。
今回紹介するDちゃんも、生活苦のためにデリヘル店でデビューした女の子です。
泉大津デリヘル プリセスセレクション
南大阪・岸和田などで人気の大手デリバリーヘルス店です。
しかし、お金はないけど、エッチなことは元々大好きだったので、お金も貯まるし、自分の欲望も満たせて、一石二鳥らしいですよ。
デリヘルで働く前は家賃が払えないほど困窮しており、それこそネットカフェを渡り歩く時期もあったそうですが、今や駅前の1DKのマンションに住むほどの出世ぶり。なんせ、彼女ってばデビュー数カ月で指名ランキング1位になるほどの人気フーGALになったのですから。貧乏時代が長かったせいで、苦労している人の気持ちがわかるので、どんな相手でも手を抜かず精一杯サービスするのが人気の秘密なんだって。これは自分が貧乏になってもいいから、いっぱい指名したいですな!

私は風俗で絶対にハズレを引かない

私は風俗で絶対にハズレを引かない。
主戦場はデリヘルがメインなんだけど指名する時に失敗しないコツがある。
それが女のコのタイプ。
例えば真面目そうな女のコなのにエロい、
超ギャル系なのに良いコみたいな感じでギャップを狙うんだよね。
これがいいんだわ。一度で二度美味しいってのはこのことだな。
見た目に関しては写真を見れば分かるけど性格までは分からない。
なので女のコの内面については店員さんからガッツリ情報を貰うわけ。
「このコは性格すげえいいですよ。いつもニコニコしててスタッフにもやさしい」なんて情報を聞いた上で指名をするわけ。
この間もガン黒系のギャルを指名したんだけど、すげえ良いコ。気がきくし、やさしいし見た目とのギャップに大興奮。
やっぱギャップってすっごくいいわ。見た目とプレイが同じじゃ想像通りでつまらいもんね。
どうよ!試してみてよ。間違いないからさ。

ちなみに風俗店では「女の子の画像修正は当たり前」です。
公式サイトのプロフ写真や店内で見せられるパネルに騙されてろくでもない女の子に
無駄金を使ってしまう被害者が後を断ちません。
しっかり女の子のタイプを調査して遊んでくださいね。